オススメの掃除機「FREEDコードレスサイクロン掃除機」

 

こんにちは、陽子です(*^^*)

今回は引っ越しの際に買い替えた「掃除機」をご紹介します。

 

 

私は結婚前6年ほど1人暮らしをしていました。

その間ずっと掃除機はコードが付いているものを使用していました。

しかし2人暮らしに向けて準備している時に、夫が「掃除機は絶対コードレスが良い!」と。

 

私のコードレスのイメージは…

・吸引力が弱い

・充電の減りが心配

・電気代高くならない?  でした。

 

しかし今は、、、

・楽、何より楽

・車内清掃に持っていける

 

私たちが購入したコードレス掃除機はこちら

【シャープ コードレスサイクロン掃除機 POWER CYCLONE FREED ピンク EC-SX520-P 】

私たちが購入したのはピンクですがイエローもあります。

 

Amazon 楽天

 

最初夫は「ダイソンが欲しい」とずっと言っていましたが、高額なことと音がすごく大きいという理由でやめました(+o+)

 

この掃除機にした理由

ヘッドが“走る”

この掃除機、ヘッドの吸引口の裏側に電動パワーアシスト「e-ドライブ」という走行車輪が付けられているんです!
電機屋さんで試してみたら分かると思いますが、自分で力をいれて動かさなくても前に進む力がある分スイスイと掃除ができます。

②価格が安かった

ダイソンと比べると安かった。
Amazonで今は約30.000円で購入できます。
私たちは昨年秋に購入しましたが、その時は36.000円で購入。

 

実際使用している掃除機

購入時に付属品として「スタンド用フック」がついてくるので、私たちの家ではこのように壁に掛けられるようにして置いてあります。(もちろん、自立もします!)

夫がDIY好きというのもあって…作りました(笑)

賃貸なので天井と床でつっぱっています。この上には棚もつけておしゃれな感じに✨

コード付掃除機はお部屋にあるとやっぱり邪魔になったり見栄えが悪くなったりしがちですが、コードレスサイクロン掃除機だとすっきり立てかけられて出し入れしなくて良いところもオススメポイントです。

 

【バッテリーについて】

コンセントに繋いであるのが充電器。

購入時に2つバッテリーが付いています。1つ標準モードで30分使えるので2つ使えば1時間使用できます。

充電時間は1つ80分で、毎日充電したとしても6年使用可能。

私たちの家は間取りが1LDKなので、1回の掃除はバッテリー1つで充分です。

ただ、しっかり吸い取りたいということなら標準モードではなく強モードをオススメします。

強モードだと15分くらいで充電が切れてしまいます。

私は布団掃除に使う日は充電が切れるので2つ使いますね。

 

【付属品】

掃除機、バッテリー2つ、充電器、スタンド用フックは上記で紹介しました。
それ以外の付属品がこちら

・コンパクトふとん掃除ヘッド

・延長ホース

・2段伸縮すき間ノズル

※ 延長ホースと2段伸縮すき間ノズルはつなげています。

コンパクトふとん掃除ヘッドは布団掃除の時しようしています。
「ふとん・カーテン」と「ペットの抜け毛(ソファーカバー)」の2つのパターンで切り替えができる造りになっています。ペットを飼われている方は掃除するのに便利かもしれません(*^^*)

延長ホース+2段伸縮すき間ノズルは、車の清掃時と横開き扉のレールに溜まったほこりなど細かいところに使っています。

何より、車内清掃のときすぐ持っていけるのがコードレスならでは!すごく便利で助かっています( *´艸`)

 

ごみ捨て

ごみはダストカップ内に溜まっていくので、数日に1度ゴミ箱へ捨てています。

プラズマクラスターイオンを放出しているので、静電気が起きにくくカップ内にゴミがへばりつくことなくきれいに捨てられます。

細かいごみが溜まってきたら、カップ、フィルターを水洗いすることが可能!

私は1ヵ月に1度くらいのペースで水洗いしています。

 

電気代について

私自身が調べたわけではないですが、ネットで検索すると【コードありの紙パック式・サイクロン式・ードレス掃除機】の中ではコードレス掃除機が1番安いという結果が出ています。

紙パック式は電気代以外にも紙パック代がかかりますから総合的に見ると1番高いです。

コードレス掃除機はバッテリーを充電する必要がありますが、充電しない間は充電器をコンセントから抜いておくと節電になります。

 

吸引力について

コードレスは吸引力が弱いとよく聞きますよね。しかし最近のコードレスは昔ほど弱くはありません。

実際に掃除しているとホコリをしっかりとってくれているのが分かります。ゴミセンサーが付いているので光るところは何度かかけると安心ですし、ダストカップ内のホコリを見てもみるみる溜まっていくのが分かります。

また、ヘッドのピンク部分が掃除中に壁に当たる部分になりますが、ここが軟質のものでできているため壁に傷がつきにくくなっています。

そして何より「高圧吸引ノズル」壁にピッタリくっつけて3秒くらいで角のホコリもしっかり取ってくれます。

※「吸引部をスリット状に絞ることで、吸込口の内部圧力が高まり、時速約100km1の高速吸気風が発生。床の微細なごみを強力に吸い取ります。※1 当社試験基準による。吸込口の吸引部の風速を計測。(メーカーHPより)」

 

最後に

もともと掃除は「好きだけど面倒くさい」でした。

ゴミが無くなっていくのは気持ちいいけど、コードがあると部屋から部屋への段差移動が大変だったり、コンセントの付け替えが面倒だったりで掃除することに対して「やる気」が必要でした。

しかしコードレスにした今は、「やる気」なんてなくても毎日掃除機かけてます。

掃除機をかけるのが面倒というより、1日掃除機をかけない方がほこりが落ちていたり、カーペットも汚そう。という思いが強いです。笑

ちょっとお菓子をこぼしてもサッと掃除機で吸えちゃいますからね。手間がかからないって最高です。

今はコードレスにして本当に良かったと思っています。

是非、参考にしてください(*^^*)

 

2+