20代(新婚)で家を建てる「地鎮祭(床材・外壁決定‼)」

こんにちは、陽子です(*^^*)

マイホームの地鎮祭が終わりました!

やっとこれからお家が建っていきます(*´з`)

さて、今回は「地鎮祭」「家づくりの現在の状況」についてお話したいと思います。

 

 

 

 地鎮祭

地鎮祭とは?

建築で、基礎工事にかかる前に土地の神を祭り、工事の無事を祈る祭事です。


地鎮祭なんて今まで出たことないし、何も分からないですよね( ゚Д゚)

ということで、工務店の担当さんが事前に「服装・準備物」について教えてくれました。

基本的には「正装」での参加がマナー。

しかし最近は普段着で参加する方も多いみたいです。

人それぞれですが、一生住む家になるし、土地の神様にもしっかり挨拶しておきたいので正装で行きました!

夫は礼服、私は紺色のセットアップを着用。

家族はお互いの母親だけ参加しましたが、母2人ももちろん正装!

準備物

準備物は「玉串料」3.5万円のみ!でした。

玉串料に使うのし袋は蝶結び(紅白)が一般的です。

100均には蝶結びが印刷の物しかなかったので、近所のスーパーで写真のようにしっかり結んであるものを購入しました。印刷でも良いと思いますが、なんとなくです。笑

ちなみに写真は「お祝」となっていますが、「玉串料」と書きます。


地鎮祭で、自分たちが実際にすることは「二礼ニ拍手一礼」と「鍬入れ」

鍬入れは夫がするものですが、盛砂に鍬を入れる儀式です。

地鎮祭自体は15分~20分ほどで終わります。

ついに、基礎の工事が始まりました!

約1か月後には「棟上げ」です。

棟上げは地鎮祭より準備物が多いみたいなので、大変そうです(;´Д`)

さて、今のところ

・外壁
・屋根
・窓とドアの枠色

などなどを決めました。

種類が少なかったりする窓枠などは、悩むことはないんですが…

今は2階の床材を悩んでいます。

1階は「これにしたい!」という床材が決まっていたので悩まず。

ちなみに1階に使用する床材は「DAIKENのトリニティ<チーク>」

完成見学会に行って、とても印象の良かったトリニティ。

色は髪の毛やホコリが目立ちにくいように「チーク」を選びました。

明るすぎず、暗すぎない、丁度いい色かなと思っています(^^♪

DAIKENトリニティ

外壁はコレ!「ケイミュー㈱光セラ モダンスリット」

色はアトランティックチタンブルーE

元々外壁はネイビーにしたかったので、すぐ決まりました。

夫はガルバリウム銅板にするか迷っていましたが、値段が高くなるので光セラに決めました。

縦張りか横張りか選べるので「縦」を選択。

見た目も汚れの面でも縦が良いかなと思いました(/・ω・)/

ケイミュー㈱光セラ モダンスリット

2階の床材はまた決まったらご紹介しますね(*´з`)

それではまた(=゚ω゚)ノ

 

0