賃貸のDIY3つ紹介☆キッチンカウンター作りました!

こんにちは、陽子です(*^^*)

今回は「わが家のDIY」を3つご紹介します(*^^)v

キッチンカウンター」「ディアウォールの棚」「洗濯機横収納置き場」の3つを作成☆

 

 

私の旦那さんは何かを作ることが好きで、一緒に住む部屋に引っ越してからすぐに作ってくれました(*´з`)

キッチンカウンター

まずは「キッチンカウンター」

結婚準備の時、2人で住む部屋をネットで探しました。
カウンターキッチンの部屋は憧れるけど、家賃が高い傾向にあります…
そのため、カウンターキッチンは諦めて壁つけキッチンの部屋に住んでいます。

カウンターキッチンに憧れていた私に旦那さんが最初に造ってくれたのがこちら( *´艸`)

わが家のキッチンは狭く、横向きには置けないので斜め置きです。
表には雑誌などが置けるように細い棚を付けてくれましたが、よく落ちてしまうため今は何も置いていません(笑)
横に掛けているのは、ランチョンマットです。

< 作り方 >
①同じサイズの3段ボックスを2つ購入
②ボックスに合わせてカットした木材を準備(ホームセンターで購入しました)
合わせて必要数のネジインパクト(もしくはドライバー)木材塗料筆を準備
色を塗り、乾かして、組み立てる

塗料はオイルステインを使用。下の部分は旦那さんが白色に塗り、天板は私も一緒に茶色に塗りました。

3段ボックスを木材で隠す形になるので、内側はこんな感じです。

ぎゅうぎゅうに物を入れているので汚いですが…( ;∀;)

これだけ入るので、すごく便利!!
たくさん収納できる
カウンターには出来上がった料理を置いたり料理最中に物を置くのにも大活躍

本当に造ってくれた旦那さんに感謝( ;∀;)♡

ディアウォールの棚

わが家の掃除機はコードレス自立型です。しかし自立すると言っても、少し当たればすぐ倒れます…

そんな掃除機を支えるために作りました!!

掃除機を支える器具を取り付けるだけでなくついでに棚も2つ作成。

毎日使うバックや仕事着を置いたり、ぬいぐるみを飾ったりしています(*^^)v

出来上がると、便利なだけでなく普通の賃貸なのにおしゃれなお部屋になりました(*´з`)

< 作り方 >

◇用意するもの
天井高より少し短くカットした木材作りたい棚の幅に合わせた木材ネジインパクト必要数のフック
突っ張り棒と同じ原理で天井と床で木を突っ張って支えています。
木をはめて突っ張る商品は下記の商品です。

◇作り方
木材塗料で色を塗り、乾かして組み立てる

木材を突っ張る商品リンク(Amazon)

洗濯機横収納置き場

賃貸って、洗濯機置き場がある部屋と無い部屋がありますよね。

ある方が水漏れの心配が減るといいますが、実際洗濯機置き場って枠が大きいので邪魔になります(+o+)

狭いスペースでも「タオル」や「下着」は浴室のそばに置きたい!と思って作りました。

少しサイズが大きすぎました…(笑)

でもこの台のおかげで、チェストを置くことができました!
旦那さんと私の下着、フェイスタオル、バスタオルが収納されています。

ちなみにこのチェストは、ホームセンターで安いものを購入し、上3段のタイルはダイソーでタイルシールを購入して自分たちで貼りました(*´з`)

これまでの2つと比べると色を塗っておらず、洗濯機置き場のサイズを測って木材を組み立てただけです!

とっても簡単なので、最初のDIYにオススメ(*´ω`*)

最後に

「DIY」というと楽しそうだけど、いろいろ測ったり、組み立てが難しそうなイメージもありますよね。

私の場合は旦那さんが造ることが好きな人だったので、手伝うだけでしたが、とても楽しかったです(*^^*)

新婚さんは特に「2人で毎日地道に作業♪」っていうのも良いですよね(*^^)v

出来上がったら賃貸なのに「おしゃれ」で「個性的」なお部屋に仕上がって、家事をするにもテンション上がります!笑

気になった方は是非、簡単なものからでもDIYしてみてください(*´ω`)

0