ハウステンボス:シニア向けコース

 

こんにちは、陽子です(*^^*)

先日、ハウステンボスへ2泊3日の旅行に行ってきました。

一緒に行ったのは「祖母(81歳)・祖母の妹(68)・母」 4人中2人がシニア世代です。

シニア世代の方でも楽しめる、ハウステンボスの旅についてお話しします。

 

 

良かったアトラクション

1.歌劇〖ミューズホール(アトラクションタウン)〗

私達は、「ザ・レビュー華香恋~はなかれん~」&「ハウステンボス歌劇学院4期生初舞台口上」を観ました。
たくさんの歌とダンスを観ることができ、若い人からお年寄りまで皆が楽しめるアトラクションとなっています。

パスポートを持っている方:無料
散策チケットの方でも利用可能:500円(ミューズホール前にチケット販売機有り)

席が少なく人気なので、開演約30分前から並ばないとすぐ満席になってしまいます。長期休暇中など混んでいる時期ならもっと前から並ばないとダメかも…
↳ 解決策:指定席を予約することです。オンライン事前販売かミューズホールに行けば予約を受付ています。
〖プレミアム席:1.000円〗〖SS席:500円〗
オンライン事前販売は支払い方法によって予約できる期日があります。(クレジット支払いは公演2日前の23:59まで、コンビニ支払いは5日前の23:59まで可能です)

 

2.ドムトールン展望室(タワーシティ)

高さ105mのシンボルタワー、ドムトールンの展望室からハウステンボスが見渡せます。
高所恐怖症でなければオススメ。
昼間1度昇って景色を楽しんで、夜また昇ってイルミネーションを楽しむという2つの楽しみ方があります。

パスポートを持っている方:無料(何度でも上がれます)

〖4階にプレミアムラウンジ有り〗
11:30~16:15は追加料金500円で入ることができます。しかし17:30~18:30と18:45~19:45は追加料金2.500円と割高となります。

 

3.ギヤマンミュージアム(アムステルダムシティ)

世界最大級のシャンデリアがあるガラスの美術館です。

パスポートを持っている方:無料

階段が多いですが、建物裏にEVが有るので車いすでもOKです。

 

4.カナルクルーザー(ウェルカムエリア・タワーシティ)

ハウステンボス内の6kmの運河を運航するクラシカルな運河船。屋根付きなので日差しも軽減されます。
10~15分間隔で出航しており、ウェルカムエリアとタワーシティの移動としても使えます。

パスポートを持っている方:無料
散策チケットの方も利用可能:600円(小人:300円)

 

5.フラワーロード

こちらはハウステンボスに行った人は必ず行くと言っても過言ではないハウステンボス内で1番有名な場所かと思います。
季節の花がたくさん植えられており、手入れもとても丁寧にされているため本当にきれいな花道です。
花の中に風車があり、ハウステンボスの顔となっています。
ベンチも所々に設置されているため休憩しながらお花を楽しむことができます。

 

 

6.雑貨屋めぐり

アムステルダムシティにはたくさんの雑貨屋があります。
木靴、ガラス、キャラクター、洋風雑貨、ワイン、チーズ…etc
かわいい雑貨屋や専門店が並んでおり何時間も楽しめます。

 

食事

食べるところは基本的にタワーシティとハーバーシティにまとめられています。
もちろん、他のエリアにもありますがいろいろあるのはこの2か所です。

「ピザ&パスタ ピノキオ」「ちゃんぽん 悟空」を利用しましたがどちらもとても美味しかったです。

 

〖朝食〗

私達はパーク内のアムステルダムホテルに泊まりましたが、朝食付きではなかったので朝食に困りました。

パーク内にコンビニはなく、開園は9時ですが飲食店は早いところでも10時からです。
2日目朝は10時まで待ち、3日目朝は前日にハーバーシティにある「ココカラファイン」でカップうどん、こんにゃくゼリーを購入しホテルで食べました。
ホテルの朝食付きプランをオススメしますが、私達の場合は朝食を付けただけで宿泊費が1人2.000円上がったので無しにしました。

 

アムステルダムホテル

パーク内唯一のホテルとなっています。

建物は「まあまあ築年数が経っているな」という印象。しかしリフォームされているためキレイです。
お部屋はデザインがいろいろだと思いますが私達のお部屋はネイビーの落ち着いたデザインでした。

オススメポイント

パーク内はとても広いのでシニア世代は特に歩き疲れることがあると思います。
そんな時、アムステルダムホテルはパーク内にあるので「いつでもお部屋で休憩できます」
疲れたらお部屋で休んで、夜はまた出てイルミネーションを見たり(*^^*)

 

マメ知識

〖移動手段〗
何度も言いますがパーク内は広いです(笑)
ウェルカムゲートからアムステルダムシティまで約15分。ゆっくり歩くともっとかかります。

大変なのは移動。歩く以外の移動手段はいくつかあります。

・足腰が弱い方は車いすを貸してもらう(無料)
・無料バスを使う
・タクシーを使う(小さいパーク内タクシー:1回1名300円)
・自転車(1~4人乗り有り)

 

〖メディカルセンター(救護室)〗アムステルダムシティ
こけてしまったり、体調が悪くなったら看護師さんが診てくれます。

 

〖手荷物〗ホテル ⇔ 手荷物預かり所
場内ホテルに宿泊する場合、荷物をホテルまで送ってもらえます。
帰る日も荷物を出口まで送ってもらえますが、2時間ほどかかるのでパーク内で遊んでから帰る場合は預けると良いかと思います。

 

チケットについて

ホテルヨーロッパ・ホテルアムステルダム・フォレストヴィラに宿泊の場合、最終日のチケットはホテルで無料でもらえます。

私達はアムステルダムホテルに2泊しました。

1日目はハウステンボスに夕方(15時以降)に着いたので、チケット売り場で購入したのは「1.5パスポート」

ホテルチェックイン時に3日目に使用する「再入場パスポート」をもらいました。

※シニアの場合、大人料金より少し安くなりますが年齢確認ができる証明書が必要なのでご持参ください。

(注意点)
・前日の入場券類が夕方以降の入場券類の場合、翌日のパスポートプレゼント対象外となります。
・滞在中1名につき1回。ホテルアムステルダムにご宿泊の方は最終日のご利用に限ります。
・添い寝のお子さまは対象外となります。

 

感想

パークは広いですが、移動手段もいくつかありディズニーランドのような遊園地に比べると人が少ないのでシニア世代でもゆっくり楽しめると感じました。

子供が遊べるアドベンチャーパークもあるので親子3世代や4世代でも楽しめるのでは!?(*^^*)

お花と夜のイルミネーションは本当にキレイです。

私もまたいつか行きたいと思います(*´ω`*)

 

0