安く災害対策!激安!自分で「防災用リュック作り」

こんにちは、陽子です(*^^*)

少し前に100均「防災リュック作り」という記事をいくつかに分けてご紹介しましたが、先日も台風で大きな被害が出たので、やはり対策は大事だと思い、見やすく1つの記事にまとめてみました。

詳しくは、それぞれのページに記載してあるので今回は「防災用リュックに入れておいた方が良いもの」を全てご紹介します。



 吸水バッグ(セリア)

レジャーシート(セリア)

懐中電灯とスマホの充電器(セリア)

スマホの充電器も100均で手に入ります。

しかしコンセントがあるところに避難できるか分からないので「コンセント用」「充電式」を両方入れておくと尚良いと思います。

除菌ウェットティッシュ・マスク・携帯トイレ(ダイソー)

災害時は何かと汚れがちなので、除菌シートは必要!トイレが使用できなくなる場合も考えて携帯トイレをいくつか入れておくと安心でしょう。

マスクは集団生活での必需品!病気の予防に必要です。

簡易裁縫セット・マジック(ボールペン)・衛生セット(セリア)

避難所で生活することになると「自分の物に名前」を書くことになります。マジックを1本入れておくと便利です。そして爪切りやハサミ、ピンセット、余裕があれば裁縫セットも。100均にはかさばらない裁縫セットがあるのでオススメです。

絆創膏・薬・耳栓・お箸セット(セリア)

ケガをすることも考えられるので、簡単な手当てができる「絆創膏・ガーゼ・消毒液」などあればOK。

また「普段飲んでいる薬・鎮痛剤」は入れておいた方が良いです。

避難所での生活はたくさんの人がいてストレスも溜まりますので「耳栓」があれば助かるかも。

お箸は防災グッズと一緒に入れた保存食を食べる際に使えるものを入れておけばOK。

ガムテープ・歯ブラシ(セリア)

ガムテープは名前を書いて貼ったりする際に使えます。

歯ブラシやマウスウォッシュがあれば歯磨きができない不快感を感じなくて済みます。

生理用品・下着

男女問わず、下着の着替えをいくつか入れておいた方が良いと思います。

そして女性は、生理用のナプキン、下着もいれておくべきかと思います。

ホイッスル

何か危険な場面に出くわしたとき等、ホイッスルがあれば周りの人に気付いてもらえます。

タオル

濡れたり汗をかいたり、必ず必要になるかと思います。持てるだけ持って行きましょう。

 

結構たくさん紹介しましたが、非常食や水も必要なので「余裕があれば」で大丈夫なものもあります。

人によって必要なものも違うと思うので、参考にしながら自分に必要なものを入れてもらえたらと思います。

100均グッズ以外で必要なもの

非常食

こちらはAmazonで購入した非常食。5年間保存できて、口コミもよく美味しそうだったのでコレにしました。

尾西食品 アルファ米12種類全部セット(非常食 5年保存 各味1食×12種類)

新品価格
¥3,400から
(2019/10/15 17:40時点)

飲み水

わが家は2Lを2本リュックに入れています。重たくて大きなものですが、必ず必要なので家族の人数によっていくつか入れておくべきだと思います。

ラジオ

オススメは「ラジオも聞けて、スマホの充電も出来るタイプのもの」

防災ラジオ hanon ラジオライト 災害用ラジオ FM/AMラジオ LED懐中電灯 手回し充電器 iPhone Android 非常用サイレン、防犯ブザー

新品価格
¥1,970から
(2019/10/15 17:55時点)

現金

現金は「お札・小銭」両方入れておくと良いですね。

台風などで濡れてしまうことも考えて、ジップロックなどのナイロン袋に入れることをオススメします。

 

防災リュックの中身、いかがでしたか?

ネットで全て入ったものも売っていますが、本当に使うか分からないのに結構高額で気が引けてしまいますよね。

そんな方は、100均やネットで安めのものを探して自分で揃える方がずっと安く済みます。

そして、賞味期限や劣化も確認するべきなので1年に1回は点検することをオススメします。

年末とか〇月とか決めておけば良いかもしれませんね。

使わないことが1番ですが、もしもの時のために対策はお早めに!!



0