【カップボード】キッチンハウスのグラフテクト使ってみた!

こんにちは、陽子です(*^^*)

マイホームを建てる中でも、結構悩んだ「カップボード」

我が家は「キッチン」と「カップボード」を合わせずに別々の会社から選びました!

今回は「カップボード」に選んだ「キッチンハウス」「グラフテクト」についてレビューしたいと思います。

 

 

グラフテクトとは?

キッチンハウスは主にカスタムキッチンの会社ですが、お客さんに合わせて作ると金額も高くなる。

「キッチンハウスのような高品質なシステムキッチンを希望いただきながらも、価格面で折り合わなかったり、また、そこまで要望が多いわけではないのだけれども、多少はレイアウトなどをこだわりたい」

というお客様の声から始まった、高級キッチンメーカーのセカンドラインとなります。

ホームページ➡【グラフテクト】

[bs-A3]フルセパレート オープンスペース付き(オープンスペース右)

購入したカップボードは[bs-A3]フルセパレート オープンスペース付き(オープンスペース右)

【サイズの詳細】
カラー:ベトングレー
サイズ:1850
高さ:910

カップボードをグラフテクトにした理由

キッチンは人造大理石が良かったので「トクラス」にしました。

しかし、カップボードは「見た目重視」にしたくてグラフテクトを選びました。

何よりベトングレーがおしゃれ!!

デザインもシンプルで高級感があってめちゃめちゃ良い♡

 

しかし、ベトングレーを使いたいという気持ちはあるものの、トクラスのキッチンと合うかな?とか、部屋のイメージと合うかな?不安要素も。

キッチンハウスの会社事体の歴史は長くても、グラフテクトはまだ出来て数年なのでネットやインスタで施工写真を検索してもカップボードの写真がなかなかありません。

カタログだけで想像するのってなかなか難しく、結構悩みましたが…

トクラスのキッチンは白っぽくしたので、合わせやすいかなと判断し、思い切ってベトングレーに決定!!

実際使ってみた結果…

冷蔵庫があるのに、天井部分が完成していないのは、工務店のミスでカップボードが入居日に間に合わなかったからです(笑)

やっぱりすごくかっこいい!!ベトングレーにして良かった!!

と満足しながら、食器やらコップやらいろいろ収納を始めました。

【1枚目は上段】
100均に売っているカゴ(高さ11.5㎝)にテプラを貼りジャンルごとに収納。棚の高さは自由に変えられます。

【2枚目は下段の小さい引き出し】
コップや弁当グッズ、タッパーなどを収納しています。12.5㎝のコップまでは収納可能
12.5㎝で結構ギリギリです。

【3枚目4枚目は下段の大きい引き出し】
ここがちょっと工夫が必要なところ!!
というのも、市販で良く売られているディッシュスタンドでは、20㎝の普通サイズのお皿が縦に収納できないのです。

私が縦収納しているお皿は16㎝の小さめのお皿。

引き出しの高さは21㎝ほどあるんだけど、ディッシュスタンドってお皿が底板に着かない作りになっているものばかりなので、1㎝の余裕では足りなくてギリギリ入らない…

お皿が底板に触れるか触れないかくらいのディッシュスタンドを探すか、自分で工夫して立てるか、諦めて重ね収納にするか(;´Д`)

私はとりあえず諦めて重ねています(笑)

でもゆくゆくはやっぱり立てて収納したい!これを機に考えたいと思います。

 

さて、グラフテクトのカップボード、私はこれにして本当に良かったと思います!!

高級感とベトングレーのおしゃれさ素晴らしい♡

料理は特に好きではないけど(笑)やっぱり自分が気に入って選んだキッチンだと料理に対するモチベーションも上がります。

グラフテクトにしようかと悩んでいる方の参考になれば幸いです(*^^*)

 

0