20代(新婚)でマイホーム「問題発生!換気扇問題」

こんにちは、陽子です(*^^*)

2ヵ月遅れたマイホーム。

先週ついに引き渡しでした。工務店のミスでカップボードは間に合わないのですが…泣

これはまた次回お話します。

今回は「キッチンの換気扇問題」工務店のいい加減さについてのお話です。

 

 

キッチン換気扇問題

完成が2ヵ月遅れた時点で「えー」って気持ちでしたが。

さらに問題発生。

棟上げ前、キッチンのIHの前に壁をするか、しないかで悩んでいた私。

工務店の社長には棟上げくらいの時期に「また考えておいて下さい~」と言われてそのまま悩んでいた。

私はてっきりキッチンを決めるまでに決めればいいかなと思っていたのですが、実際は違った。

「換気扇のダクトの位置」が壁を作るか作らないかで変わってくるということ。

ということは、建てはじめに決めないといけなかった

なのに、何も聞かれることなく勝手にダクトの位置がオープンキッチンの場所で設置されていた。

それを知らずに私は、壁を作ることに決定

それを社長には伝えたのですが、現場の大工さんに話したことろ、なんと伝わっていなかった。

「えーーー!?」でしょ。笑

そこから壁を作る方向で作業開始。

その時既にダクトの位置は決まっていたので、時すでに遅しだったのですが、何も説明なく作業が進んでいきました。

そしていよいよキッチンを注文する時期になった頃の打ち合わせで、社長と大工さんが「換気扇に隙間ができるなあ」と話していました。

私「・・・?」

しかし社長は「奥さんに話しても難しいから、こっちでおかしくないように隙間をカバーしよう」と。

私も、おかしくないように隠してくれるならそれでお願いって感じでした。

しかし実際換気扇が付いてみると…

 

 

(天井と換気扇の間のダクトの隙間は、換気扇をおろしているだけなので問題ありません)

問題は壁と換気扇の間の隙間。

これはどう考えてもおかしいでしょ!?!?

なにこの掃除しにくそうな謎の隙間。笑

「おかしくないように隠してくれるんですよね??」

しかし大工さんは「このままの方がいいかもしれんなあ」と。

「え!?!?!?」

大工さん曰く「この隙間を隠すとしても、ゆくゆく点検や交換するときに外せるようにしないとダメだし、換気扇と同じ色で作るのは難しい」と。

いやいやいやいや、それはないでしょ。

どう見てもおかしいでしょ。

そもそも壁があるのに横付けの換気扇が付いていることから違和感があるし、こんなになるならちゃんと説明して欲しかった。

普通、壁がある場合の換気扇はこんな感じです。

 

壁に換気扇がついてますよね。これが普通なんです。

なのにうちは、、、こうなることが分かっていたはずなのに何で何も説明してくれなかったの?

私は不信感でいっぱいでした。

そもそも何故、ダクトの位置を勝手に決めたのか?

次に、こうなることが分かっていて何故、壁をしたいと言った時に説明してくれなかったのか?

最後に、おかしくならないように隠してくれるんじゃなかったの?

出張中の夫に怒りをあらわにしながら電話で説明。

社長にカバーはどうなるのか?と連絡してもらいました。

社長「板金屋にできるだけ合わせた色でカバーを作ってもらいます」

「カバーが出来て確認して、それでもやっぱりおかしいと思ったら、壁なくしてもらいます」

社長「壁を取り壊すのは結構大変な作業になります…(苦笑い)」と。

いやいや、そんなこと言われても困ります。こっちはこの家に一生住むんです。

と思いながら、私は壁を無くそうと思っていました。

そしてここで救世主が表れます…(/・ω・)/

その方は「大工さんのお父様(棟梁)」

普段は棟梁が忙しく、息子さんが1人で作業をしていたのです。

そんな棟梁が来てくれた時、隙間を埋めるのではなく「全体をカバー」するのが良いと!!

なるほど!!その手があったか!!さすが棟梁。

ずっとモヤモヤしていた気持ちが一瞬で晴れました。

本当に感謝(/_;)

出来上がりはこんな感じになりました!

 

引っ越してからカバーが付きました。

まあでも、これで換気扇は一安心。

もう引っ越したのに、まだ洗面所の鏡も付いていないし、カップボードもできていません。笑

もう笑うしかないって感じです(*^^*)

続きは後日!

 

0