20代(新婚)でマイホーム「上棟式と準備物」

こんにちは、陽子です(*^^*)

今回は上棟式で私達が準備したものをご紹介します(^^♪

 

 

 上棟式の準備物

お神酒・・・・・・1升
・・・・・・・・1合(小皿に盛る)
お米・・・・・・・1合(洗い米を小皿に盛る)
野菜・・・・・・・大根、蓮根(どちらか1つ)
乾物・・・・・・・昆布など(1袋)
・・・・・・・・タイ(御頭付き1匹)
果物・・・・・・・みかん、りんごなど(2.3個)
お餅・・・・・・・(大.中)1セット&(中.小)4セット
紙コップ・・・・・20個くらい
半紙・・・・・・・10枚程度

「餅」と「タイ」は予約が必要でした。

タイは「近所のスーパー」で予約が可能です。

餅は「和菓子屋さんや、ケーキ屋さん」など

実際に準備したもの

一升瓶・・・宝酒造の松竹梅(施主が準備する場合はのし無しでOK)
野菜・・・・にんじん&大根&茄子
乾物・・・・昆布&いりこ
果物・・・・リンゴ2つ&みかん2つ&バナナ
タイ・・・・数日前にスーパーの鮮魚担当の方に依頼し、30㎝以上のタイを注文
餅・・・・・数日前に饅頭屋さんに依頼し、大1つ&中5つ注文
米と塩・・・米と塩それぞれ1合ずつ、米は洗って乾かしたもの

 

休憩の飲み物は「2Lのお茶、アクエリアス、コーヒー」紙コップでセルフ式で準備。

休憩のお菓子は「雪の宿、おかき、アルフォート、カントリーマアム」

キャンプ用のテーブルを持って行き、並べて置きました(=゚ω゚)ノ

大工さんたちへの準備物

ご祝儀と手土産

棟梁2万」「その他の大工さん各3.000円」「営業(小さな工務店なので社長)1万を用意。

そして手土産として「アサヒビール6本セット+ギフト用かっぱえびせん」を1人1つ用意。

【送料無料】カルビー かっぱえびせん 匠海 たくみ 10枚入 10箱セット 15422_10set | あす楽 手土産 小分け スイーツ 内祝い お菓子 せんべい おかき 景品 引越し 挨拶 ギフト 粗品 上棟式 引き出物 返礼品 贈答品 職場 個包装 退職 ゴルフコンペ 敬老会 ハロウィン 自治会

価格:5,780円
(2018/10/16 13:15時点)
感想(48件)

このかっぱえびせんは「内祝ののし」も付けてくれるので、あらゆるギフトにオススメです。

ただわが家では、かっぱえびせんより大きい「ビール6本セット」にのしを付けたので、かっぱえびせんは包装のままビールと一緒に袋に入れました。

のしの書き方

ご祝儀袋には「御祝儀」

ビール6本には「御祝」と書きました。

両方「御祝儀」でも良いそうですが、同じ事を書くことに抵抗があればビールやお菓子は「御祝」でOKみたいです!

上棟式の感想

おそらく、人生で最初で最後のイベントなので何も分からず、ネットでいろいろ調べました。

果物1つをとっても「何の果物が良いんだろう…」とか気になって、縁起の良いものを調べたりしてました。

当日は早朝の挨拶から始まり「午前中の休憩 ⇒ お昼のお弁当準備 ⇒ 昼の休憩 ⇒ 上棟式」

休憩ごとに「お茶とお菓子」を出して、昼前には予約していたお弁当を取りに行き、現場で一緒に食べて、それからタイとお餅を受取に行き…

本当に現場とお店や家を行ったり来たりで忙しかったです。

 

しかし、朝には土台だけで何もなかった家が夕方には屋根まで出来ているというのは本当に嬉しいです。

だんだんと出来上がっていく様子は見ていて楽しいですし、大工さんてすごいなあと思いました。

実際の上棟式は昔の風習のまま、女性は参加しなかったので、私は母と下から見ていました。

今は「上棟式をしないところ」や「女性も関係なく上がって参加する」ところも多いみたいですが、昔の風習では「神様が女性のため嫉妬して夫婦関係が悪化する」などと言われていたみたいです。

当日上がれなくても後日上がれますからね。

私達は風習に従いました(/・ω・)/

それでは、これまでの我が家の変化をご紹介☆

上棟式までの基礎工事

上棟式当日の変化

 

上棟式当日は、サプライズで工務店から「完成図のケーキとお花」をいただきました。

最高の思い出になりました(*´ω`*)

それでは、また次回(=゚ω゚)ノ

0