20代(新婚)でマイホーム「間取りを決める際に気を付けたこと」

こんにちは、陽子です(*^^*)

マイホーム第三弾☆

今回は「間取りを決める際に気を付けたこと」

間取りは人それぞれ「生活スタイル」や「好み」「土地の場所」など状況によって決まっていくと思いますが、その際に注意すべきことを3つご紹介します。

 

 

 実際に測ってみる

バルコニー」や「収納」の広さが実際どれくらいなのか「メジャー」で測りました。

部屋は間取り図で「~帖」という表記なので、だいたいの想像がつきますが、収納やバルコニーは実際に測ってみないと分かりにくいですからね(*´Д`)

ウォークイン・クローゼット(WIC)はポールをどう設置するか考える

WICは「何をどう収納するか」を考えなければなりません。

・洋服を吊るす場合、ポールを壁両側に設置するだけの広さはあるのか?

正方形の部屋だけど、どう使おうか?等々

間取りを決定する前なら、少し部屋を大きくしたいというのも可能になります。

【 WICで両側にポールを設置したい場合 】

「洋服を吊るための幅が約60cm必要」なので「両側なら約120cm」プラス、両側のポールの間に1人通れるくらいの通路が必要なので、これもまた「約60cm(ここは多少狭くてもOKって人はいるかも。でも50cmを切ると狭くて結構ストレスだそうです)」

|60cm(ポール1)|60cm(通路)|60cm(ポール2)| ←これくらいの広さは必要ということになります。

バルコニーの広さ

バルコニーは「奥行」が大事。100cm以下だと結構窮屈とのこと。

家族の人数にもよると思いますが、私達は将来の事も考えて「奥行180cm×幅360cm」にしました。

布団を干したり、家族4人分の洗濯物を干すとなると、これくらいは必要みたいです。

図面上の広さより、実際は狭くなる

これはどの部屋にも言えることですが「壁の厚み」があるため、実際には図面上の広さより少しだけ狭くなります。壁の厚みは建築会社や使用する木によって違うかもしれませんが、わが家では150mm引いて計算しました。

土地で方位磁石を確認

建てる土地に行って、その場で実際に方位磁石を確認することで「バルコニーの位置」「各部屋の窓の位置や大きさ」を決める参考になります。

また、方角以外に近所も確認して間取りを作る参考にすると良いと思います。

ブログを見たり、ネットで調べる

各部屋の理想的な広さや、使いづらい間取りの配置、等々

検索すると、たくさんの記事が出てきます。

1つの記事ではなく、いくつか比べることで実際に建てた人が「どんなことで後悔しているのか、逆に良かったのか」知った上で自分に置き換え、間取りを考えると良いと思います。

0