【下がり天井】キッチンは床を1段下げて、下がり天井に!

こんにちは、陽子です(*^^*)

今回はマイホーム「キッチン」についてご紹介。

我が家のキッチンは床を1段下げて「下がり天井」にしました。

 

 

下がり天井の魅力

インスタや完成見学会で見ていてかっこいいなあ~と思っていた下がり天井。

部屋が一気におしゃれになる気がします!1番実感するのは「夜」

下がり天井に間接照明を取り付けており、なんだか大人な雰囲気に。

リビングやキッチンの照明は「昼白色」ですが、間接照明は「電球色」のためおしゃれなバーみたいに少し薄暗いお部屋になります。

夜映画を見たり、お酒を飲むには最適な電球色の間接照明♡

個人的に電球色の照明は暗くて苦手だったのですが、勉強するわけでもないし、お風呂上がりなど1日の終わりにリラックス出来て良いな~と思うようになりました(*^^*)

天井と合わせてキッチンも1段下げた

天井を1段下げただけでも良いのですが、我が家はキッチンも1段下げました。

理由としては、1段下げた方が「キッチンの空間」が仕切られて、おしゃれに感じたので。

老後のことも考えましたが、15㎝ほどなので大丈夫かなと。

これが厳しくなると玄関の段差や階段も無理ですし、車いす生活となるとキッチンだけの問題では済まなくなるので。

一昔前の家に比べたら1つの段差くらい何ともないですからね(*´з`)

そして、よく言われるのがキッチンを1段下げると、ダイニングテーブルに座って居る人と目線の高さが同じになるので、食前、食後の会話がしやすくなるということ。

家事をしながら、家族間の会話が増えるのは嬉しいですよね。

下がり天井に使用したクロス

出来るだけ、本物の木っぽくしたくて、カタログをいろいろ見て悩みましたが…

リリカラ「LL-8781」に決定!!どれよりも質感が本物っぽい!

調べてみるとカタログが新しくなっているみたいで、LL-8781は品番が変わっていました。

「LL-5199」これが新しい品番のようです(^^♪

 

これに決めて大満足です(*´з`)

クロス選びの際、参考にしてもらえたら幸いです。

 

0