稽留流産(自然排出)してから1ヵ月

こんにちは、陽子です(*^^*)

流産してから1ヵ月が経ちました。

今回は「流産後の体調・生理」についてお話したいと思います。

前回の記事→【稽留流産】初めての妊娠で流産した話 ~進行流産~

 

 

生理がいつくるのか分からない

私は普段「排卵痛」があるのですが、流産してから最初の生理がくるまで、排卵痛っぽい痛みは全くありませんでした。

流産後は生理予定日がはっきりしていない上、始まると量が多いと聞いていたので、流産して1ヵ月立つ前くらいから、常に「ナプキンと下着」を持ち歩いていました。

結局流産をした日の丁度1か月後に生理がきました。(出血が終わってから23日後)

流産後の生理は出血量が多い

流産経験のある方から「流産後の生理は出血量が多いよ」と聞いていたので、覚悟していました。

実際、いつもの生理よりは確かに多かったです。

でもそんなにビックリするほどではなく、いつもよりこまめにナプキンを替えれば大丈夫。

仕事などで、心配な方は「エリスのクリニクス」がおすすめですね。

量が多い人用のナプキンで、夜用ナプキン5倍の吸収力があります。

私は流産の時にこのナプキンを購入したのですが、確かに吸収力がすごくて安心できます。

生理が終われば妊活再開

病院での差はあるかと思いますが、私が通っている病院では自然流産の場合は1回目の生理を見送ったら妊活再開できます。

流産から妊活再開まではリフレッシュ期間

流産してからは、夫と旅行に行ったり、夫のバイクで出かけたり、2人でしかできないことを楽しみました。

やっぱりユニバのハロウィンナイトは楽しい!笑

子供ができたら、なかなか2人で遊びに行くことは難しいですからね。

気分転換にもなるし、夫婦2人の間の思い出作りも大切です(*^^*)

十分遊んだので、これからは妊活再開。

赤ちゃんできますように、そしてちゃんと育ってくれますように。

それではまた(/・ω・)/

0